post

普段ご利用している車の価値が気になった場

普段ご利用している車の価値が気になった場合に知って頂きたいのが、専門の業者による車査定です。


今は多くの中古買取業者がありますが、その中には自分がお店に車を運んでいくのではなく自宅で直接査定をしてくれる業者もあります。


査定の場所については、自宅だけでなく指定された場所まで出張を引き受けてくれる業者もあります。


つまり、場合によっては工場で査定を受ける、なんてことも出来るのです。


もちろん、車を手放す気になれない査定額を提示されることもあるかと思いますが、そんな時は無理に話を進める必要はないわけです。


車査定とディーラー下取りでお得なのは、もちろん、愛クルマの状態にもよりますが、買取額が高くなる可能性のあるクルマ査定がおすすめです。


私が知る限りでは、ディーラーによる買取は一律の標準査定価格から買取価格を計算しているため、クルマ種の色や需要はあまり考慮されません。


さらに、新車の値引き分を含んだ価格が伝えられることがよくありますから、価格交渉が難しくなると思いますし、車本体の価値が曖昧になってしまいます。


ということで、車の処分については、ディーラー下取りよりも車査定の方がより高額で買い取ってくれる可能性が高いと言えます。


車の査定を受ける前に、注意点がいくつかあります。


まず、一カ所からの査定だけで契約書にサインしないことです。


一括査定サイトの活用などで、買取の可能性がある業者を全て比較検討しましょう。


査定を受ける前には、ざっとでも清掃をしておくのがベターです。


また、少なくともクルマ検証と納税証明書がないと査定を受けられないので、忘れず準備しておきましょう。