post

2005年1月から自動車の再資源化

2005年1月から自動車の再資源化の推進のため、自動クルマリサイクル法が実施されていますよね。


ですから、今現在利用されている殆どの車は購入時に自動クルマリサイクル料金を払っていると思います。


リサイクル料金を支払った車両を売却する際には、その買取業者からリサイクル料金に近い金額を受け取れます。


このリサイクル料金を査定金額と別に渡されるのか、あるいは買取額の中にまとめられているのかどうかは、買取業者によっても違いますのでしっかりと確認してから、売買契約を結ぶようにしてください。


車の買取を中古車買取業者に頼む際には自動車税にも注意しましょう。


過去に支払った自動車税は月割りで返ってくることになりますが、買取価格にあらかじめ算入されていることもあります。


いくつか買取業者間で比較したときに、査定金額が高いと思っていたら、実際には安くなっていたということが起こる可能性もあるので、自動車の税金に関する処理の仕方はよく考えなくてはなりません。


車種またはタイミングで変わると思いますが外クルマでは、買取業者に買い取ってもらおうとすると納得のいくような査定金額にならないことが多発します。


外クルマを買い取ってもらいたいという時は外車を専門に買い取っているような会社、あるいは「外クルマの買取は是非わが社へ」というような宣伝をしている業者に査定を頼みましょう。


また、必ず行うべき重要なことは、いくつかの買取業者に査定してもらうということです。