post

車種の違いによって人気色も違う事をご存知です

車種の違いによって人気色も違う事をご存知ですか?トラックといえば今も昔もホワイトが人気なのですが、他の車種の場合は、査定額が上がるという点では、ホワイト、ブラック、グレー系が人気色です。


良く買われている色、イコール、需要の高い無難な定番色が買取の現場でも有利という訳です。


また、同じ色でもパール系やメタリック系のカラーは他のソリッド系よりも査定金額が高くなる傾向にあるようです。


メーカーが発売した限定色の場合も、高く買い取ってくれる場合があります。


車を買い取る際の流れは大まかにはこのような通りになります。


まず始めに申込みを行います。


電話してからの申し込みや直接ご来店頂き依頼をする方法、インターネットを使って申し込みする方法もあります。


申し込みが済んだら、査定が開始されます。


査定担当者が車の現状などから買い取り金額を公表し、その額が納得できる額であれば成約しましょう。


以上のように買取は行われるのです。


名前を知らせずに査定ができない理由として一番大きなことは、盗難に遭ったクルマや、犯罪に利用されたクルマだった際に、とんでもない問題になるからです。


そんな事情の自動車を診断してしまった場合、買取業者まで被害を被る見通しが出てきます。


この危険性を回避するために、名前を伺わないまま時価の決定は行いません。